Philosophy

企業理念

私たちは、環境保全の推進、弛まぬ技術革新、品質保証の確立、生産管理の追及、これらを経営の柱とし企業の努力と発展を通じて社会に貢献していきます。また、社会的役割と責任を自覚し企業市民として地域社会に期待に応え、実際に行動している取り組みや考え方を開示することでステークホルダーの皆さまとともに持続可能な社会の構築に貢献する企業を目指していきたいと考えております。

Overview

会社概要

名称

第一金属工業株式会社

本社所在地

〒231-0813 横浜市中区かもめ町41番地
TEL: 045-623-6700
FAX: 045-623-2789

代表取締役

影山 彰久

設立

昭和25年9月1日

業種

金属プレス加工製造業

事業内容

円筒型電池用金属ケースの製造販売(1次・2次電池外装缶など)/円筒缶製造設備・プラントエンジニアリング

資本金

4,500万円

生産能力

5000万個/月産

工場敷地面積

2,646㎡(800.42坪)

従業員

33名

認定認証等

ISO14001認証/ISO9001認証/「横浜型地域貢献企業」最上位認定

主な取引先

FDK株式会社/東芝電池株式会社/古河電池株式会社

主な輸出国

韓国/フランス/台湾/インドネシア/中国

Access

アクセス方法

第一金属工業 本社工場

〒231-0813 神奈川県横浜市中区かもめ町41番地
TEL: 045-623-6700 / FAX: 045-623-2789

車でお越しの場合

首都高速湾岸線「本牧ふ頭」出口から国道357号線を直進磯子方面へ、かもめ町の陸橋へ進み、左側道へ(南本牧大橋は渡らない)、歩道橋下の交差点を左折し100m左側

交通機関でお越しの場合

JR根岸線「根岸駅」にて、市営バス7番乗り場より97系統「北通り」行き乗車15分、バス停「中小企業団地」より徒歩1分

History

沿革

昭和25年9月

第一金属工業所を横浜市中区小港町に設立
乾電池用メタルトップのプレス加工を行う

昭和28年5月

有限会社第一金属工業所設立

昭和33年5月

第一金属工業株式会社設立

昭和46年9月

本社・工場を横浜市中区かもめ町41に移転
電池用金属ケース製造販売に主力移行

昭和52年4月

電池用金属ケース設備プラント輸出開始

昭和53年7月

資本金4,500万円に増資

平成9年10月

第二倉庫(706㎡)増設(横浜市中区かもめ町34-2)

平成12年1月

円筒缶の製造方法、特許登録

平成17年11月

環境マネジメントシステム国際規格ISO14001認証取得

平成21年4月

横浜市より「横浜型地域貢献企業 最上位認定」を取得

平成26年5月

太陽光発電33kw稼働、蓄電システムと共にBCP対応構築  

平成27年6月

危機管理対策マニュアル制定(BCP対応)

平成30年2月

フォークリフト電動化

令和2年4月

品質マネジメントシステム国際規格ISO9001:2015認証取得

令和3年4月

影山グループイン

Synergy

グループ会社のご案内

多角的な事業を展開。そのノウハウとシナジーが安定した経営基盤を支えています。

KAGEYAMA GROUP